NET WORK PUBLISHING

プロデュース作品はランキング上位を独走!魅力あるデジタルコンテンツを提供する!

森明日香

森明日香

カウントダウンH

近日注目の発売です。

カウントダウンは夕方6時 

著者:森 明日香

イラスト:不破希海

聖美はいつも昼休みに一人で弁当を食べている。ある日、同じ経理課の九堂に「俺も食べてみたい」と声をかけられた。

聖美は経理課で働いている。昼休みになると、いつも一人で弁当を食べていた。

ある日、聖美の弁当をのぞき込んだ九堂が言った。「おいしそうだね。俺も食べてみたい」

同じ経理課の九堂は大手の会社から転職してきた。聖美より十歳年上。落ち着いた雰囲気を漂わせ、女性社員から注目を浴びている。

さらに、九堂は聖美に聞いた。「よく窓の外を見てるけど、何か理由はあるの」

聖美には、夕方になるとそわそわする癖があった。暗くなる前に帰らなければ、と。

九堂に指摘されて、聖美は当惑した。誰にも知られたくないことだったから。

400円

配信サイトはこちら

あなたを愛したH

近日注目の発売です。

あなたを愛した日々

著者:森 明日香

イラスト:不破希海

藍子は大学生。映画愛好会の先輩と交際している。幸せいっぱいだったが、卒業が近づいたある日、先輩の父親から呼び出しを受けた。

藍子は大学生。勉強とバイト三昧の忙しい日々を過ごしている。

入学して間もなく、映画愛好会のチラシを配っていた柊と知り合った。気さくな人柄に魅了され、柊と親しくなりたいと思った藍子は入会することを決めた。

互いに惹かれ合い、藍子と柊は交際を始める。とても幸せな日々を送っていたが、卒業が近づいたある日、柊の父親に呼び出された。

「柊には、会社の後継者としてふさわしい縁談がたくさん来ている」

別れて欲しい、と。

400円

配信サイトはこちら

最初で最後の告白H (1)

注目の発売です。

最初で最後の告白

著者:森 明日香

イラスト:不破希海

香純は幼なじみの翔太郎に恋をしていた。卒業式に打ち明けようとしたが、翔太郎の親友だった宏己に告白される。

小学校の入学式で出会った日から、香純は翔太郎に恋をしていた。

けれど、翔太郎はサッカーに打ち込むために、すべての告白を断っていた。

その気持ちを尊重して、香純は自分の想いを胸の中に隠してきた。

高校の卒業式。長い片想いに区切りをつけるために、香純は翔太郎に打ち明けることを決意した。

そんな香純に、クラスメイトの宏己が告白した。「好きです」と。

宏己はサッカー部のメンバーであり、翔太郎の親友だった。

スマートフォン(アンドロイド)発売中です

i-phone発売中です

300円

配信サイトはこちら

1周まわって咲いた恋H (2)

注目の発売です。

一周まわって咲いた恋

著者:森 明日香

イラスト:不破希海

すみれは幼なじみの丈哉と再会した。泣き虫だった頃が思い出されて恥ずかしかったが、幼なじみのポジションは居心地がよかった。

すみれには、なかなか恋人ができない。会社の同僚から男性を紹介してもらったが、あっけなく振られてしまった。

そんなある日、すみれは幼なじみの丈哉と再会した。泣き虫だった頃が思い出されて恥ずかしかったが、幼なじみのポジションは居心地がよかった。

このポジションでいつまでも安らいでいたいような。ここから先に進みたいような。

すみれの気持ちは揺れ動く。

スマートフォン(アンドロイド)発売中です

i-phone発売中です

400円

配信サイトはこちら

刹那の花H

注目の発売です。

刹那の花

著者:森 明日香

イラスト:不破希海

和花子は華族の一人娘。大切に育てられたが、やがて時代の波に翻弄される。そんな和花子を庭師の惣治は見守り続けた。

和花子は華族の一人娘として、蝶よ花よと大切に育てられた。

高等女学校に入学した年に、なつ江と惣治が新たな使用人として雇われた。

二人とも和花子と同じ十三歳。けれど、なつ江は淫靡な雰囲気を漂わせ、惣治は小柄で痩せ細っている。和花子は惣治を弟のように思い、親しげに接した。

歳月が過ぎ、一人前の庭師となった惣治はたくましい青年に成長した。庭の木を大切にしている和花子にとって、頼れる存在になっていた。

一方、なつ江は和花子の父親に取り入って、正妻の座を奪うつもりだった。屋敷の中には不穏な空気が満ちていた。

嵐は屋敷の中だけではなく、外でも吹き荒れていた。第一次世界大戦が終結して戦後恐慌が起こり、父親の会社にも暗い影を落とした。

 

スマートフォン(アンドロイド)発売中です

i-phone発売中です

420円

配信サイトはこちら

あなたが笑顔になるためにH

注目の発売です。

あなたが笑顔になるために

著者:森 明日香

イラスト:不破希海

紫は派遣社員として働いている。上司の高梨によく絡まれるが、紫には忘れられない人がいた。

紫《ゆかり》は派遣社員として働いていた。上司の高梨は、若くして出世コースを歩んでいる。何かと絡んでくるが、紫には忘れられない人がいた。

長く遠距離恋愛をしていたが、「もう待たなくていい」と言われたのだ。けれど、紫は未練がましく想い続けている。贈られたアメジストの指輪も捨てられない。アメジストは紫の誕生石だから。そのために、決して高梨の誘いに乗ることはなかった。

ところが、衝撃的な事実を目の当たりにして、紫の恋心は打ち砕かれた。不覚にも高梨の前で泣いてしまう。さらに、高梨にも癒やせない傷があることを知り、紫の心に変化が訪れた。

スマートフォン(アンドロイド)発売中です

i-phone発売中です

300円

配信サイトはこちら

恋をしたらtogoH

注目の発売です。

恋をしたら…

著者:森 明日香

イラスト:不破希海

高校時代、沙緒里は家庭教師の青滋に恋をしていた。想いを封印したはずなのに、再会して心が揺らぐ。

高校時代、沙緒里は家庭教師を頼んでいた青滋に恋をしていた。

大学院生だった青滋はメガネがよく似合う優しい男性。沙緒里はほのかな想いを寄せていた。

けれど願いは叶えられず、高校を卒業した後はそのまま青滋と疎遠になった。

「お礼の気持ちをきちんと伝えたかったのに」心の中で悔やみながら。

月日が流れたある日、沙緒里は会社の近くで青滋と再会した。

想いを封印したはずなのに、変わらない笑顔を見て沙緒里の心は揺れる。

スマートフォン(アンドロイド)発売中です

i-phone発売中です

300円

配信サイトはこちら

恋物語をふたつH

注目の発売です。

恋物語をふたつ

著者:森 明日香

イラスト:不破希海

恩師の葬儀に出た帰りに、瞳子は古本屋に立ち寄った。そこで気になる本を見つけたが、レジの男性から「売るつもりはない」と断られた。

恩師の葬儀に出た帰りに、瞳子は昔ながらの古本屋に立ち寄った。
緑色の背表紙が気になり、棚にひっそりと置かれていた一冊を手に取った。
それは、身分違いの恋に悩む物語。
買おうと思ったけれど、値段を見て驚いた。あまりにも高額だったから。
おまけに、レジで店番をしていた若い男性は瞳子に素っ気なく言い放つ。
「その本、売るつもりないから」
恋物語の行方を見届けたくて、瞳子は古本屋に通い続けた。

スマートフォン(アンドロイド)発売中です

i-phone発売中です

300円

配信サイトはこちら